交通事故で、弁護士費用が実質0円になるケース

交通事故に遭ったときには、弁護士に示談交渉などの対応を依頼すると非常に有利になりますが、「弁護士費用がかかってしまうことがネック」と思われていることも多いです。

しかし、実は、交通事故では、弁護士費用が実質的に0円になるケースがあります。

今回は、交通事故で、弁護士費用を支払わなくて良いケースやお得に弁護士に依頼する方法をご紹介します。

 

1.弁護士費用特約

交通事故の弁護士費用を0円にする方法としてもっとも代表的なものが「弁護士費用特約」です。

これは、自動車保険(任意保険)に付帯する特約で、交通事故にかかる弁護士費用を、自動車保険会社が負担してくれるというものです。

法律相談料なら10万円、示談交渉などの料金は300万円まで保険会社が負担するので、被害者が弁護士費用を支払う必要がありません。過去に弁護士費用特約を利用された方の90%以上は、自己負担額が発生せず、無料で弁護士をご利用頂いております。

自分の自動車保険だけではなく、家族の保険を使える場合もあるので、交通事故に遭ったときには、まずは弁護士費用特約を利用できないか、確認してみましょう。

 

2.弁護士保険

弁護士保険というサービスもあります。弁護士保険とは、弁護士に法的トラブルの対応を依頼するときに、保険会社が弁護士費用を負担してくれるサービスのことです。交通事故だけではなく、離婚や相続、労働トラブルなど、あらゆる法律問題に適用されます。

こうした保険に加入しているなら、交通事故に遭ったとき、是非とも利用しましょう。

 

3.法テラスの利用

経済的に余裕がない場合には「法テラス」を利用することも可能です。

法テラスとは、国の機関である「日本司法支援センター」のことであり、無料相談や弁護士費用の立替サービスを行っています。

弁護士費用の立替サービス(民事法律扶助)を利用すると、弁護士費用を法テラスが立て替え払いしてくれて、被害者は、法テラスに対して分割で立替金を償還していけば良いことになっています。手数料や利息はかかりません。

資力が一定以下である必要はありますが、お金の用意が難しいときには、是非とも利用すると良いでしょう。

 

4.無料相談

虎ノ門法律経済事務所では、交通事故被害者の方に向けて、無料相談を実施しています。

弁護士に法律相談をすると、通常30分5,000円などの相談料がかかりますが、それでは交通事故被害者の方に負担がかかります。

当事務所では、なるべく多くの方に適正な賠償金の基準を知っていただいて、救済を受けて頂きたいという考えから、無料でのご相談とアドバイスを行っております。

ご相談を頂きましたら、だいたいの事件の見通しと、予想される適正な賠償金の金額もご呈示させていただきます。

ご相談とお見積もりは完全に無料ですので、ご安心してご利用ください。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー