整形外科・整骨院・板金工場の方へ

整形外科様や整骨院様、板金工場様は、交通事故の被害に遭われた方が利用されることが多い施設です。

患者様やお客様の中に、交通事故の後遺障害の対応や示談交渉の対応が必要な方が多くいらっしゃることでしょう。そのようなとき、弁護士がご相談をお伺いいたしますので、よろしかったらぜひともご連絡下さい。

 

1.保険会社との対応について

整形外科様や整骨院様には、交通事故の被害者の方がかかられることが非常に多いです。

むちうちになった場合、こうした施設で治療を受けることが必要だからです。

ただ、交通事故の患者様が治療を受けられると、保険会社とのやり取りが発生します。

保険会社から治療費が直接支払われることもありますが、途中で治療費を打ち切られて、トラブルになる例も散見されます。

このようなとき、患者様が対応に悩まれることがあるでしょう。

そんなときには、弁護士にご相談を頂けましたら、適切なアドバイスを差し上げております。

 

2.後遺障害認定について

交通事故の患者様は、治療を終えると後遺障害認定を受ける必要があります。

そこで、整形外科の医師の方は、患者様から後遺障害診断書を作成するように依頼されることも多いでしょう。

患者様は、「後遺障害認定を受けられるように、有効な方法で後遺障害診断書を作成したい」などと希望してくることがあり、医師の方が困惑してしまう例などもあるかもしれません。

このようなとき、弁護士にご相談を頂けましたら、患者様に後遺障害認定方法についての具体的なアドバイスを差し上げることができるので、最適な対応方法をとることができます。

医師の方にも余計なご迷惑をかけることなく、スムーズに後遺障害認定請求の手続を進められます。

 

3.示談交渉について

交通事故の被害者は、保険会社と示談交渉を進める必要があります。

このとき、過失割合などの点で示談交渉がこじれてしまうことも多いです。

また、板金工場が出した修理費用の金額が妥当ではないと言われて、トラブルになってしまう物損事故の例などもあります。

このようなとき、弁護士が被害者の代理人として弁護活動を展開することにより、被害者を援助することができます。そうすれば、板金工場の方が余計なトラブルに巻き込まれることもありません。

当事務所では、交通事故患者様のため、無料法律相談を行っていますので、被害者が悩まれておられたら、いつでもご紹介いただけましたら幸いです。

整形外科様、整骨院様、板金工場様など、相互に交通事故患者様をご紹介することができる「提携関係」につきましても、随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー