和歌山で交通事故に強い弁護士をお探しなら「虎ノ門法律経済事務所 和歌山支店」

ごあいさつ

代表弁護士: 野上 晶平交通事故案件に取り組む際は、「被害者の思いを代弁する」という想いで取り組んでいます。お悩みの方は是非ご相談ください。


ある日突然、交通事故の被害者や遺族になってしまわれた方は、これからどうすればいいのか分からないと思います。私は、交通事故問題の依頼者様とゆっくり、じっくり話を聞くところから始めます。いきなり、「このケースだと大体いくらになる」といったことはお話しません。きちんとゆっくりお話を聞いて、依頼者様と寄り添いながら、一つ一つ解決していきます。


もちろん、全てがお金で解決できるわけではないと思います。実際、これまでの依頼者の中に、一人もいらっしゃいませんでした。交通事故による身体的ダメージ、精神的苦痛は、金銭によって回復しきれるものではありません。


ですが、そうであれば尚のこと、より多くの被害者の方に、交通事故による損害賠償金の仕組みを理解していただき、よりよい解決を目指して頂きたいと考えています。


お気軽に当事務所までご相談ください。
弁護士は、依頼者様に寄り添いながらともに悩んだり喜んだりしながら、依頼者様のために戦い、強くなれる存在です。

 

ご相談予約〜解決までの流れ

1 お問合わせ

まずは電話orメールでお問い合わせください。
0120-808-708  月~金9:00~午後6:00
相談予約フォーム
スタッフから簡単にご相談内容の確認と、日程の調整をさせていただきます。丁寧に対応させていただきますので、ご安心ください。


 

2 事務所での弁護士面談

事務所にご来所いただき、弁護士が親身になってお話をお伺いいたします。ただお悩みを聞くだけでなく、相談者の方に元気になっていただき、次の一歩を踏み出すためのサポートをするのが当事務所の相談の特徴です。
お一人で悩まずに、まずは一度弁護士にご相談ください。


 

3 方針の決定と委任契約

実際にご依頼をいただく場合には、弁護士から解決までの道筋を提示させていただきます。一般の方にもわかりやすい言葉で、丁寧にお伝えしますので、ご安心ください。
費用についても明確にお伝えさせていただきます。

 

 

<当事務所の特徴>

1: 総合病院的法律事務所ならではの交通事故分野の充実した実績・ノウハウ

虎ノ門法律経済事務所は、1972年の設立当初から、様々な交通事故問題を解決し、多数の依頼者の信頼をいただいています。さらに、当事務所の全国各地の支店でも多数の交通事故事案を取り扱っており、定期的に本支店間での事案検討会を行うなど、常に最新の情報を共有し、事件処理にあたっております。


交通事故の損害賠償請求には医療等の幅広い専門知識と経験が必要で、複雑な事案や、重度な後遺症の事案であるほど、弁護士の力量によって獲得できる賠償金額が大きく変わってしまうからです。当事務所では、ノウハウを蓄積した実務経験豊富な弁護士が在籍しており、その経験とノウハウを皆で共有して事件に取り組んでいます。


和歌山支店では、東京本店にて交通事故を中心に取り扱ってきた弁護士の指導の下、そのノウハウを受け継ぎ、豊富な経験を積んだ支店長弁護士が、東京本店と連携して案件を進めることで、和歌山県から、虎ノ門法律経済事務所ならではの高品質なリーガルサービスを提供しています。


 

2: 医者との連携

医者との連携がとれており、高次脳機能傷害の事案など、特殊な案件も対応できます。


異なる等級の身体障害が2以上あるときは、重い方の身体障害を繰り上げて後遺障害等級が認定(併合認定)され、損害賠償額が上がる場合もあります。したがって、きちんと評価されるべき点を診断書の中で評価してもらうためにも、早期に弁護士に相談し、医学上の証拠を残すことが必要です。


 

3: 事件を受ける際の金銭負担はありません

交通事故の被害者の方は肉体的・身体的に多大なストレスを抱えていることでしょう。そのストレスを少しでも和らげ、治療に専念していただけるように、虎ノ門法律経済事務所では相談料のみならず、着手金も無料で紛争解決に当たらせていただきます。


 

4: 成功報酬制の導入

交通事故の被害者の方がもっとも心配なのが、弁護士に依頼した場合の報酬だと思います。虎ノ門法律経済事務所では、「成功報酬制」をとっており、損害賠償金の増額に成功した場合にのみ報酬をいただいております。


 

5: 常に最新の情報をご提供

現在の法律・経営・税務を巡る法律や研究は、めまぐるしいスピードで進んでいます。医者の世界でもそうですが、昨日まで常識 だったことが、実は間違いだったという研究結果も次々と発表されています。それにともない、医者の「情報格差」が拡がっているとよく言われています。


弁護士も同じで、常に、最新情報をフォローし、常に知識をアップデートしている弁護士と、勉強せず昔の常識のまま同じ治療を続けている弁護士では、当然、事件の処理の仕方にも差が出てきます。特に、交通事故案件では、毎月のように、書籍が出版される等、その傾向が特に顕著です。


弁護士は常に勉強することが求められます。ですが、残念ながら、すべての弁護士が勤勉で高い意識を持っているとは限りません。実際に、交通事故案件でも、最新の裁判所の判断等の実務の傾向を踏まえて、戦略を練った結果、従来通りのやり方よりも高額の賠償請求を勝ち取ったことが幾度もあります。


私は、虎ノ門法律経済事務所のネットワークを活かして、常に最新の知識に基づくお役立ち情報を皆様にお伝えいたします。


 

6: 依頼しやすい安心の費用

当法律事務所の弁護士は、「社会生活の医者」として、もっと皆様に身近な存在でありたいと思っております。トラブルでお悩みの方が少しでも安心して依頼できるよう、当事務所では、複雑な弁護士費用をできる限りわかりやすくし,弁護士費用の透明性の確保に務めています。


 

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー